日本精機工業株式会社 スクリュー、シャフトの製造、開発
HOME 製品紹介 設備紹介 会社概要 日本精機工業の取組み お問合せ
沿革

Outline
 
日本精機工業の歴史 (2012年現在)
日本精機工業 諏訪本社

Outline

昭和25年 諏訪市大和にて濱 正美がオルゴール等精密部品の切削加工工場を設立
昭和33年 事業発展に伴い法人組織に改組、社名を「日本精機工業株式会社」とし、
代表取締役社長に濱 正美が就任する
昭和40年
第一精密工業団地に自動機専用工場を建設する
昭和48年
第一精密工業団地に二期工事、本社及び工場を完成、
それに伴い本社を工業団地内に移転
昭和53年
本社工場第三期工事を完了、高性能自動機ラインを完成、
これにより超精密部品の自動化コスト低減に貢献
昭和58年
専務取締役 濱 正一 代表取締役社長に就任、
時代の要求に即応した加工技術と受注体制を図る

昭和59年

本社工場第四期工事を完了、高性能自動機ラインを増設し、
生産性パワーアップを図る

平成 2年

マレーシアに合弁会社を設立、海外生産拠点とする

平成 8年

専務取締役 濱 洋光 代表取締役社長に就任、
世界視野での生産体制を進める

平成 9年

インドネシアに合弁会社を設立、
将来のグローバル化をにらみ海外展開に力を入れる

平成11年

タイに三拠点目となる合弁会社を設立

平成12年 ISO 9002取得により1ランク上の品質保証体制確立
平成19年 代表取締役社長に濱 一が就任
平成22年 経営とリンクした環境マネジメントシステムエコステージ1取得

 
 
 
環境理念・環境方針 アクセスマップ グローバルネットワーク 地域貢献

Copyright (C) 2005-2012 Nihon Seiki Kogyo Co.,Ltd. All Right Reserved